船橋での脱毛の注意点を詳しくお伝えします

夏になると肌の露出が多くなるため、脱毛を考える人も多くなります。ムダ毛の処理は自宅でも簡単にできるものの、剃刀もよって肌が赤くなってしまったり、背中やビキニラインなど自分ではうまく処理できない箇所もあります。また、長年にわたるムダ毛の自己処理は肌への負担も大きくなります。そういった悩みを解決するのが、脱毛サロンやクリニックでの脱毛です。脱毛することで、自己処理によって発生する肌トラブルが軽減されたり、日々のお手入れから解放されるなど様々なメリットがあります。脱毛サロンやクリニックは船橋にもいくつかありますが、脱毛に行く際には注意しなければいけないことがあります。脱毛するにはいくつかの条件があるので、思い立ったらすぐ脱毛できるわけではありません。また、脱毛サロンとクリニックでは施術内容が異なるため、どちらが自分に合っているか調べておく必要もあります。

脱毛をする前にしてはいけないこと

脱毛サロンやクリニックは、船橋駅周辺に10店舗以上あるため気軽に通うことができますが、店舗に足を運ぶ前に確認しておく必要かある注意点がいくつかあります。まず、日焼けをした状態では脱毛を受けることができません。これは、脱毛に使用する機械の光が黒い色素に反応するため、日焼けで黒くなった肌にも反応して脱毛の効果が弱くなったり、人によっては通常より痛みを強く感じてしまうからです。脱毛前の飲酒も禁止されています。アルコールを摂取すると血行が良くなることで体温が上がり、肌が赤くなったり痒みや痛みが出ます。その状態で脱毛を行うと肌にダメージを与えてしまいます。アルコールを分解するときに体内の水分が奪われることで皮膚が乾燥し、脱毛の効果も弱くなってしまいます。他にも、妊娠中の脱毛はできないなどの注意事項があるため、脱毛前に受けるカウンセリングできちんと確認しておきましょう。

脱毛サロンやクリニックは、目的に合わせて選ぶ

脱毛する際の注意事項が分かったところで、次はどこで脱毛するかを決めます。船橋には脱毛サロンもクリニックもありますが、サロンとクリニックでは施術内容が異なります。脱毛サロンで行われるのは、光脱毛と呼ばれる施術です。光脱毛は一度に広範囲に光を当てることで、全身脱毛が簡単に行えます。光の出力が弱いため痛みも少ないですが、その分効果を実感するには何度か通う必要があります。そのため一回当たりの金額は手ごろな価格に設定されている場合が多いです。一方で、クリニックで広く行われているのはレーザー脱毛です。クリニックは医療機関に分類されるため資格を持った方に施術してもらえる安心感があり、光脱毛よりも光の出力が強いため、一度行うだけで効果を実感できます。ただし、レーザー脱毛は保険適用外のため一回の金額が高くなっています。脱毛する際は、自分の目的に合った場所を選びましょう。